医療法人社団 登侑会 おのだ皮膚科

〒220-0073 横浜市西区岡野2-5-18
サミット横浜岡野店2F 横浜医療タウン
相鉄平沼橋駅徒歩7分、横浜駅徒歩15分

診療時間
月・火・木・金:9:00-12:30/14:30-18:30
土曜:9:00-13:00
 休診日  
水曜、日曜、祝日

お気軽にお問合せください  

045-323-3553

当院にある治療機器のご紹介

顕微鏡

皮膚科の必需品です。

 

当院には、診察室1~3に1台ずつの顕微鏡があります。

 

診察室2のオリンパス製の顕微鏡は、横浜市大皮膚科OBの先生が閉院する際にいただいた物で、当院開院時以来大事に使用しています。

液体窒素スプレー

主に、イボの治療に用いる機械です。

 

これも、各診察室に置いてあります。

色が2種類ありますが、アメリカ製とデンマーク製です。

 

イボの治療に来ているお子さんによっては、スプレーを指名してくることも…。

紫外線照射機

これ1台で「UVA」と「ナローバンドUVB」が照射できます。

 

オープン以来使用しています。

 

僕が皮膚科医になった頃は、オクオラレンという薬剤を塗った後にUVAを照射する「PUVA療法」がもっぱら行われていましたが、最近は、簡便で有効な「ナローバンドUVB療法」がメインです。

 

通常の治療でなかなかかゆみの取れないアトピー性皮膚炎や、乾癬などの治療に用いています。

エキシマーシステム

局所型の光線治療機器です。

 

ナローバンドUVBに近い治療ですが、308nmという狭い領域の波長のみを効率的に用います。

 

尋常性白斑や掌蹠膿疱症などの範囲の狭い病変に用います。

 

疾患の種類や範囲などによってナローバンドUVBと使い分けをしています。

炭酸ガスレーザー

イボやホクロなどの隆起性の病変に用いるレーザーです。

 

できものの種類・部位・大きさなどによって、手術と使い分けをしています。

イオントフォレーシス機

多汗症の治療機器です。

 

水道水を用いて電気を流し、多汗症の症状をやわらげます。

治療開始当初は、週1〜2回の通院が必要です。

じわじわと効いてきたら間隔をあけていきます。

クリアタッチ

炎症の強いニキビの治療に用いる赤外線照射機器です。

 

治療開始当初は、週1回程度で8〜10回程度行います。

症状がやわらげば、その後は維持的に間隔をあけていきます。

フットグラインダー

フットケアで、ウオノメやタコを削る機械です。

 

これ以外に、往診などで用いるためのモバイル用の小さいグラインダーもあります。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

045-323-3553
診療時間
月・火・木・金:9:00-12:30/14:30-18:30
土曜:9:00-13:00
休診日
水曜、日曜、祝日